西宮イブニングロータリークラブは社会に奉仕しながら友情とネットワークを育みます。

西宮イブニングロータリークラブについて

クラブの誕生

当クラブが例会場を置く西宮という町は兵庫県南東部にある人口約50万人を擁する大きな都市ですが、 当クラブが設立されるまではロータリークラブの数は4クラブ、会員数は150~160人であり、ロータリアン密度は非常に薄い状態にありました。 私たちはその理由の1つとして住民の多くが市外の大阪府や神戸市などに勤務していることにあると思い、 そうした人々が活動しやすいようなクラブの設立が必要であると考えました。西宮市には多くの大学があり、 文教都市宣言をするなど特有な性格を持つ町ですが、そのことは住民の意識にも多少の影響を与えているように思います。 この地域に住むことを選んだ人々の内でも、市外で働く優秀な人材も確保できるように、 例会場を大阪市からも神戸市からも電車に乗れば約15分で着くことができる西宮北口を活動拠点に設定し、 例会場は駅に直結した西宮市大学交流センターおよび西宮市男女共同参画センターといたしました。
例会時間もクラブ名からもわかるように、勤務者が出席しやすい午後7時15分~8時00分(水曜日)としました。 通常より15分短いのは、例会で食事を摂らない事にしたからです。 食事時間での歓談が会員間の交流に有用であるという意見もあると思いますが、2016-17年度の第2680地区、 地区大会イベントで行われた意識調査ではイベント参加者の半数の会員は例会で食事を摂らなくて良いとの結果が出ていることからも、 新しい試みとしてこの形態で開始致しました。
また事務局作業はできるかぎり会員自身で担当するなどの工夫をしてクラブ運営の為の固定費を最小限に抑え、少額の会費での運営を目指しています。

こうした条件の中で、当クラブは第2680地区ガバナー丸尾研一氏を特別代表としてRIから2016年3月7日に認証を受け、 21名の会員(設立当初の平均年齢約47歳、半数が女性)が集まり勉強を開始しました。

私たちの周りには、収入や資産、そして自分で自由にできる時間が限られていても、ロータリーの理念に賛同し、参加を希望する人々が未だ沢山います。 第2680地区は学友会の活動が活発ですが、私たちは彼ら若い学友の活動を見るたびに、 真にロータリーの理念を理解し活動できそうな人々を幅広い分野から発掘してゆくことが今後のロータリーに不可欠であると考え、新しいタイプのクラブを設立しました。 私たちの試みがどのような結果を生むのか今はわかりませんが、何年かのちに誇らしく成果をご報告できることを願い、これからも励んでゆきたいと思います。

クラブ基本情報

クラブ概要
名称 西宮イブニングロータリークラブ
地区・グループ 第2680地区 阪神第1グループ
会員数 21名 (2018年8月現在)
設立 認証日 2016年3月7日
創立総会 2016年3月16日
認証状伝達式 2016年6月15日
活動拠点 大阪市、尼崎市、伊丹市、宝塚市、西宮市、芦屋市、神戸市
例会場 西宮市男女共同参画センター「ウェーブ」
最寄駅:阪急西宮北口駅  (地図はこちら
例会日 第1、第2、第4水曜日 19:15~20:00 (開催予定日詳細はこちら
事務局 〒663-8114 西宮市上甲子園1-8-10 藤﨑方
(メールはこちらまで nishi.eve.rc@gmail.com)

↑ PAGE TOP